ハチ・蜂の豆知識について

知識と経験豊富なスタッフにお任せください

home sitemap
代表電話番号 0120-881-538

ハチ・蜂駆除の豆知識で周辺チェック

急に対応を迫られるような切羽詰まった状況も想定されます。その際に、慌てず臨機応変な対応で切り抜けるようにしましょう。例えば、蜂が周囲にまとわりつくように飛んでいたらそれは警告行動の習性により飛んでいるのです。自分の巣を守るために追い払おうとしていることが考えられます。近くに巣がある可能性が高いので、静かにその場を離れるようにしましょう。

部屋の中に蜂が入ってきたら?

蜂の習性として、人を襲いたくて襲っているのではありません。蜂自身が危険を感じた時にやむを得ず人を襲うのです 。その理由が分かれば、何もしない人にたいして何かを仕掛けることはありませんので、先ずは逃がしてあげられるように、きちんと窓を開けておきましょう。ただし、他の部屋へ逃げないようにドアを閉めます。それでも逃げない場合は隙間から部屋内に向けて殺虫剤で攻撃します。

一匹の蜂が針を刺すと引き金になる

一匹の蜂が誰か人を襲うと、それが他の蜂に刺激を与える原因となっています。実は針の中からは、フェロモンが分泌されていて、攻撃的になってしまうのです。集団で襲い掛かってくる場合があるのはそのためです。

ハチ毒アレルギーと対策

ハチ類の毒成分は酵素類、ペプチド類、低分子物質の3つです。

この成分が悪さをしますが、痛み、血圧降下、結合組織破壊、細胞膜透過性亢進、 平滑筋収縮、腹痛・下痢・寒気・嘔吐・頭痛・めまい・喘鳴(ゼ-ゼ-)し、全身がむくんでくるような症状もあるようです。蜂刺しによる毒液注入によって これらの物質が総合的に働いて諸症状が出ますので、医師の診察を受けてください。

特にアナフィラキシーは、刺されてから十数分以内に起こります。全身症状が起こる場合は、のどがつまった様な感じがして、胸苦しくなり、口が乾き、口の中がしびれた様な感じとなります。

重症化しますと、息苦しく物が飲み込めなくなり、声がしわがれ、 ショック状態となる可能性もあり、救急病院への搬送が必要です。

ハチ駆除グッズ

不安がないように予め手元に置いておくことをおすすめします。万が一、業者依頼する前に蜂が襲ってきたときに対応すべく、自分の身を守る術を心得ておくことも必要です。

捕獲

ハチ激取れがおすすめです。庭先を飛び回るスズメバチやアシナガバチ等、危険な害虫を捕獲して被害を食い止めます。果汁や樹液の誘引促進剤を発生させ、誘います。

防護服

蜂防護服ラプターIII 蜂防護手袋セットがおすすめです。プロ仕様・使用の身を守る防護服です。キズや曇りに強いハードコート加工で、頭部を保護する割には、プロテクターの視界は良好です。蜂の毒針から抽出される毒液意外に、殺虫剤の浸透も防ぎます。重量も軽量で作業しやすいです。

殺虫剤

ハチノックというスプレーがおすすめです。即効性があるエアゾールタイプですので、携帯には便利です。人体に対して安全性の高いピレスロイドを配合しているので、身体にもやさしいのです。その他おすすめがこちらです。

  1. ハチノックL
  2. スーパースズメバチジェット
  3. ハチアブ マグナムジェット

蜂専用殺虫スプレーのなかには、スズメバチ専用もあるため、何を退治したいのかを決めてから購入しましょう。ただし、ソフトボール大以上の大きさは専門業者依頼をおすすめします。

応急処置

エクストラクター ポイズンリムーバーがおすすめです。ポンプシリンダー内に特殊弁があり、毒を強力に体外へと吸い出すことができます。

作業の流れへ戻る

スズメバチ駆除福岡RPトップへ戻る

PAGE TOP