スズメバチ・蜂駆除作業のまとめ

まとめ記事を参照のうえ、蜂駆除を用心して行ってください

home sitemap
代表電話番号 0120-881-538

蜂駆除する巣を診断

次の項目をチェックしましょう。

  1. 誰かが刺されたか被害はあるのか?巣の場所は判明?
  2. 人の行きかう場所か否か?山の中などならば放置
  3. 駆除する際に、業者か行政または自分か知人で行う
  4. 自分で行う場合、道具や防護服を準備する、また依頼の場合補助金を確認
  5. スプレーや防護服の確認
  6. 夜間または早朝に行うことがベスト

蜂の巣については次の項目です。

  1. 飛んでいる蜂の種類
  2. 巣の大きさと場所

このような順序で蜂駆除を行います。また、業者依頼の際は、作業の内容とお見積りを取り、きちんと確認するようにしましょう。また、補助金の可否も自治体に聞くようにしましょう。

刺されたときの対処

スズメバチに刺されたらこのページをご参照ください。

それとは別に、簡略化してまとめていきますので、次の項目に注意しましょう。

  1. 大きな動作をせずにすみやかに現場を立ち去る
  2. 毒を絞り出す。また可能ならばピンセットで針を抜く
  3. 患部を洗い流す
  4. 虫さされ用など先ずは市販薬を患部に塗る
  5. 病院へ直行する
  6. アナフィラキシーショックも危惧し、誰かと行動を共にする
  7. 家族など身内に連絡をする

蜂に関しての大原則

蜂の巣を駆除する方法や刺された時の対処法を指南致しましたが、大原則として、蜂や蜂の巣に近づかないことが重要です。蜂の習性ですが、何もしてこない場合は、基本襲ってこないことが多いのです。ただしハチも危険を察知した時に、人間を敵とみなして攻撃してくる場合があります。例えば、かちかちと顎を鳴らして威嚇してくる場合や、身体のまわりを飛び回ったりする場合は、その場を出来るだけ早く離れるようにしましょう。ここで大きく手を振ってスズメバチをはじめとした蜂を払おうとすると、攻撃される可能性があります。刺激しないよう気を付けてください。

見積もりバナー

よくある質問ページへ戻る

スズメバチ駆除福岡RPトップへ戻る

PAGE TOP