スズメバチに刺されたら?

刺された際の対処法を指南していきます

home sitemap
代表電話番号 0120-881-538

もしもスズメバチに刺されたら!

対処法を詳しく理解する

患部の痛みは勿論のこと、次のような症状には注意が必要です。

  1. 嘔吐やめまい
  2. じんましんやかゆみ

何度も襲ってくるスズメバチから逃げることが先決ですので、先ずは、巣や蜂が 多くいる場所から離れることが大事です。ただし、急な激しい動きで逃げると、かえって蜂を刺激してしまうので逆効果となります。ゆっくりとその場を離れましょう。そして、ゆったりとできる場所を探します。その後、

  1. 傷口を洗い、毛抜きピンセット等で針を抜いて毒を絞り出す
  2. 刺された部位を水・氷で冷やす
  3. 薬抗ヒスタミン系成分を含むステロイド系軟膏を塗る
  4. 仰向けにして頭を低くする。吐き気があれば横向きに
  5. 医療機関で受診する

毒を吸い出すうえでは、専用の吸引器(リムーバー)があればなお良いです。アウトドア専門店や野外グッズ専門店に置いてあると思います。また、ステロイド成分は、「副腎皮質ホルモン薬」とも呼ばれ、炎症やアレルギーを抑える働きがありますので効果的です。また、ドラッグストア・薬局などでも市販薬が置いてあります。

  1. ムヒアルファEX
  2. オイラックスA
  3. ウナコーワエースL
  4. ムヒアルファS2
  5. キンカン
  6. クロマイ-P

これらの薬は抗ヒスタミン系成分を含むステロイド(副腎皮質ホルモン)系軟膏となります。

逆に、尿をかけると傷口に雑菌感染する可能性があるため、アンモニア水消毒的な言われは信じるべきではありません。

また、スズメバチの特性として、蜂が刺す際に毒針と同時にフェロモンを放ちます。このことを察知して他の蜂も襲ってくる可能性があるのです。危険は1匹または1回では無いことを心得ておくべきです。

刺されたときの症状

過去に刺された経験のある人は、アレルギーを持っている可能性があります。アナフィラキシーショックというアレルギー反応です。勿論個人差もありますが、重症の場合、嘔吐、めまい、頭痛の他、血圧低下や意識をなくす可能性もあります。具体的には、

  • 口内の異物感や痺れ、物が飲み込み難い(嚥下困難)
  • 呼吸困難や息苦しさ
  • 息切れ・動悸、悪寒、くしゃみ
  • けだるさ、手足の痺れ、じんましん、むくみ
  • 腹痛、尿便意、失禁
  • 肌の紅潮、腫れ、青紫色(チアノーゼ)
  • 意識もうろう

ショック症状が出始めたら大至急、皮膚科などの医療機関へお早目に行く事がおすすめです。兆候を軽視しないことも重要です。また、アレルギー抗体検査を受けることもおすすめします。

見積もりバナー

スズメバチ駆除福岡RPトップへ戻る

PAGE TOP