蜂駆除を煙で行う方法

蜂駆除には色々な方法がありますが…

home sitemap
代表電話番号 0120-881-538

煙を用いた蜂の巣駆除の方法

先ずは留意点として、あくまでも自己責任ということで紹介させて頂きます。

周辺の方には立ち入らないように事前に禁止することが必要です。通常必要な道具は概ね、防護服やスプレーやゴミ袋、そして叩き棒などが必要ですが、それ以外に今回は、煙幕花火がが必要です。

煙幕花火の使用方法

煙幕花火に着火して、巣を煙の中で包囲することで、ハチを気絶させることを目論んで行います。ここで、火を用いることから、煙以外には火災の危険性がある事も知っておかなければいけません。加えて、10分以上すると、気絶したハチが復活するので注意しなければいけません。具体的には、

  1. 巣を下から煙で燻します
  2. 軍手を着用して、養蜂用燻煙器に着火して、煙の吹き出し口を巣に向けて固定
  3. 蜂が窒息しますので逃げ出します
  4. 巣が空になったら火を消す
  5. 棒などで巣を撤去し、ゴミ袋に入れて処分

最後に、びっくりして蜂が逃げ出した際に、刺されることがないよう、防護服のつなぎ目・パーツの間には隙間がないようにきちんと粘着テープなどで無くすことが大切です。

スズメバチ駆除サービス品質向上へ戻る

自力で蜂駆除へ戻る

スズメバチ駆除福岡RPトップへ戻る

PAGE TOP