蜂の巣できかけ・作りかけ前の予防または防止策

巣をつくらないような工夫が必要です

home sitemap
代表電話番号 0120-881-538

蜂の巣を作り始める時期とその予防

蜂自体は雨が苦手です。それは体の動きが悪くなるからです。その為、巣は雨風の影響を受けないような場所につくることが多いです。また直射日光も避ける傾向にあります。となると、人気を避けられるようなどこかの陰になるような場所が最もよいのです。

4月~6月頃、巣離れした女王蜂が越冬し、新たな巣を作る為に動き回ります。なお、巣は1日程でもこぶし大ほどの大きさとなるため、少しの期間放置するだけでも巣が完成してしまうため、きちんと動向を見張っていなければいけません。

巣を作らないようにするには

樹木の多い所では、沢山巣を作る場所があるので、かなり防ぐことが厳しいです。しかし、街中においては、虫よけを民家や庭木周辺に設置するだけで結果が大きく異なります。例えば、噴射式スプレーなどでも虫を寄せ付けないので、是非試してみてください。また、市販の薬でもよいですが、木酢液(竹酢液)も効果があるようです。ちなみに、薬剤の場合は、外壁の変色や変形にも注意してください。

また、蜂がよく飛んでいたら、殺虫剤スプレーで、ここが人間の縄張りであることを知らせることも必要です。効果的な退治法です。

見積もりバナー

作業の流れページ

スズメバチ駆除福岡RPトップへ戻る

PAGE TOP