ヒアリ・火蟻が福岡市博多港アイランドシティで発見というニュース

今回はスズメバチ・蜂駆除とは関係ありませんが、危険な虫繋がりです

home sitemap
代表電話番号 0120-881-538

ヒアリ・火蟻が福岡市博多港アイランドシティで発見というニュース

環境省によると、21日(金曜日)、福岡市の博多港アイランドシティ(福岡市東区)の コンテナ置き場のアスファルトのくぼみでヒアリを発見したとのことです。九州地方での 強い毒性を持つ特定外来生物火蟻が発見されたのは、はじめてです。

卵や幼虫は未だ見つかっていないようですが、中国広東省・南沙港から運ばれたコンテナ との可能性が高いそうです。

緊急対策

コンテナターミナル周辺の緊急調査を港湾空港局で実施したとのことですが、 他の場所では確認されなかったとのことです。

既に駆除し、捕獲用の粘着トラップや毒の餌を仕掛けるなどして、 生息域が周囲に広がらないよう警戒を強めているとのことですが、以下の特徴の 蟻を見たら注意してください。

  • つやつやしている赤褐色で腹部が黒っぽい赤
  • 体長は2.5~6mmで毒針を持ちます
  • 攻撃性が強く、刺されたらアナフィラキシー・ショックを起こす可能性あり
  • 土にあるドーム状のアリ塚

発見したら、その時点で早目の対処が必要ですね。

新着情報ページへ戻る

スズメバチ駆除福岡RPトップへ戻る

PAGE TOP